初夏のアトピーケア
応援サポート特典

紫外線が強くなり、アトピー性皮膚炎悪化の要因である汗の季節です。
また、6/1より、一部のアイテムについて、価格改定が実施されます。
そこで、今月は、2つのサポート特典を実施します。

サポート特典の期間2022年5月1日~5月31日

税込15,000円以上のお買い物で2,000円をお値引き

クーポンコード wakaba ※日本語読みは「若葉」

お一人様1回のみご利用いただけます。

6/1より、価格改定されるアイテムを含んだお買い物で
税込20,000円以上のお買い物で3,000円をお値引き

クーポンコード takenoko ※日本語読みは「たけのこ」

利用回数の制限はありません。

サポート特典のご注意事項

  • Web 通販からお買い物される方は、クーポンコードの欄に半角英文字で、クーポンコードを入力ください。お電話でご注文の方は、オペレーターにクーポンコードをお伝えください。入力やお伝えいただくことをお忘れになると、お値引きが受けられませんのでご注意ください。ご不明な点は、お気軽にお電話でお問い合わせください。
  • 税込のご購入金額の合計が、割引対象金額(特典①は15,000 円、特典②は20,000 円)以上になる場合、クーポンコードは有効となります(送料、代引き手数料は含みません)。税込のご購入金額の合計が、割引対象金額未満の場合、対象となりませんのでご注意ください。
  • 活水器アクアゲイン、アクアゲインのレンタルプラン、箱根の源泉、ミネラルウォーター、各定期配送、入荷待ち商品は、クーポンコードの対象外となります。
  • 特典①のクーポンコードは、お一人様、一回のみご利用いただけます。
  • 特典②のクーポンコードは、期間内であれば、何回でもご利用いただけます。
  • 特典②のクーポンコードは、6/1 より価格改定されるアイテムを含んだお買い物に対して(但し、上記の対象外アイテムを除く)有効となります。

2022年6/1より、価格改定のアイテム一覧

表記されている価格は、全て改定後の価格(税込)です。

商品番号 商品名 定価 会員価格 パスポート
の価格
定期配送価格
初回 2回目以降
0411 APクリーム 8,800 7,898 7,150 6,820
0413 APローション 7,480 6,710 5,940 5,819
0441 APクリーム+SD 13,090 11,770 9,130 9,460 9,020
0443 APローション+SK20 13,090 11,770 9,130 9,460 9,020
0446 バリア&バリアウォーター(定期配送は2個セット) 3,927 3,520 3,146 6,490 6,160
0302 プルルプルンアップEX 8,910 8,019 6,820 7,150 6,820
0402 プルルジェル+D 6,765 6,050 5,060 5,335 5,005
0206 プルルローション(定期配送は2個セット) 4,400 3,520 6,490 6,160
0208 プルルスカルプローション(定期配送は2個セット) 4,158 3,740 6,490 6,160
0202 安然宣言スキンオイルΩ(定期配送は2個セット) 4,752 3,333 5,940 5,819
0203 安然宣言スキンクリーム(定期配送は2個セット) 7,128 4,994 4,290 8,910 8,437
0204 安然宣言スパローション(定期配送は2個セット) 3,806 3,047 5,335 5,225

価格改定の猶予について

年間パスポート、定期配送については、価格改定の猶予があります。

年間パスポート価格の猶予について

年間パスポート価格については、2022年9月30日までは、改定前の価格(現在の価格)を適用いたします。

定期配送価格の猶予について

2022年5/31までにお申し込みいただいた定期配送については、2022年12月31日の配送分まで改定前の価格(現在の価格)でお届けいたします。なお、2022年6/1以降の新規お申し込み分については、改定した価格が適用されます

価格改定のお知らせ

昨今の社会情勢により、原材料費、包材費・燃料費・物流費などのコストが大きく上昇しております。
あとぴナビでは、スキンケアなどのアイテムについて、最長30年間、発売以来、さまざまな社会状況の変化があっても値上げを行ってきませんでしたが、今回、各原料メーカー様、製造メーカー様、運送会社様から価格改定の提示をうけており、内部吸収できる範囲を大きく越えるものでした。
ご利用のお客様には、大変心苦しくはありますが、一部のアイテムについて、6月以降順次、価格の改定を実施させていただくことになりました。
苦渋の判断ではありますが、なにとぞ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。